ラグナロク


by arepuri

航空祭に行ってみた。

浜松航空祭
・・・もうひとつき半も前のことでいまさらな感もあるけど。

f0049158_1934793.jpg





到着早々AWACS(早期警戒管制機)がお出迎え。
ボーイング767をベースにしているのでめちゃでかい。
・・・通常(旅客機)の767でこんだけバンクさせたら機長くびかな~。

f0049158_1916238.jpg

地上にいるとなおさら大きく感じる。
どうでもいいけど、垂直尾翼の目の前にあんなに大きなレーダードームがあっても平気なことが驚き。
通常型よりもサイズを大きくしていたりするのだろうか。


f0049158_19194780.jpg

たぶんT-7。プロペラ機。空自の初等練習機です。

f0049158_1925640.jpg

F-15。航空自衛隊の主力戦闘機です。脚とエアブレーキを出して低速飛行。
低速飛行のときでないとなかなかフレームに捕らえられない。
(シャッターの時間差はどうにかならんのか。カメラ屋はこれ以上画素数増やすよりもシャッターのレスポンスの速さを改善してほしいですわ。)
単座のJ型と複座のDJ型があるそうですがみわけがつきましぇん。たぶんJ型。
この2機、尾翼のカラーリングが違います。理由は知らん。

f0049158_19433910.jpg

F-2支援戦闘機・・・だとおもう、たぶん。形状(エアインテークが機体下面にあるジェット機)からするとF2だと思うんだけど、『こんなカラーリングだったっけ?』って言う疑念から断言できない。
F-2は洋上迷彩という特徴的な塗装がしてあるんだそうです。
地上ではすごく目立つけれども洋上では視認しにくいらしい。


そしておまちかねの、ブルーインパルスの展示飛行!

f0049158_19515977.jpg

ブルーインパルスの・・・
f0049158_19554375.jpg

ブルー・・・
f0049158_19524611.jpg

(#^ω^)ビキビキ
ほんとデジカメ屋は画素数よりこのシャッターのレスポンスの遅さを改善しろよなまったく!

気を取り直して、以下『比較的』うまく取れた写真。
f0049158_2005660.jpg

チェンジ・オーバー・ターン・・・かな?縦一列からデルタ隊形に移るところ。

f0049158_205775.jpg

レイン・フォール デルタ隊形で縦旋回してから離れながら上昇に移る。

f0049158_2092420.jpg

チェンジ・オーバー・ループ  ちょうどループの頂点で機首が手前に向いたところを移せた。
解像度が微妙なのが玉に瑕。

f0049158_20151713.jpg

バーティカル・キューバン・エイト 地上に対して垂直に8の字を描く・・・んだけど・・・。
f0049158_2016048.jpg

どうも下方の風速が強めらしく航跡が余りきれいじゃない。

そして目玉の一つのスター・クロス。
デルタ隊形で垂直上昇→散開→反転して再度終結しながら五芒星を描く。
f0049158_20194598.jpg

散開!
f0049158_20205038.jpg

再度進入して・・・
f0049158_20222474.jpg

五芒星が・・・
f0049158_20224467.jpg

描けました!

もうひとつの(私主観で)目玉のバーティカル・キューピッドは撮りそびれました。無念!

他にもとった写真はあるけど(ミサイルとか、地上展示の飛行機とか)いちいちアップロードするのがめんどいので割愛。
写真のほかにも動画も撮ったけどブログへの埋め込み方がよく分からんので割愛。


なんだかとってもデジカメに振り回された一日。
デジカメの画面は肉眼より狭い範囲しか移らないし、飛行機をフレーム内に入れるのも一苦労。
ダイナミックな現地に来ないと見れない光景を見ることもできなくなってしまう。
そんなわけでカメラは持っていかないほうがもっと純粋に楽しめたかも。
プロの写真のほうが見栄えいいし。しょせんデジカメだし。
でも、『自分で撮った写真』って親ばか的な良さがあるよね。
[PR]
by arepuri | 2007-12-08 20:37 | その他