ラグナロク


by arepuri

2月19日GvG

先週の時点でいろいろありましたが、Abiのかたの話を数時間にわたりお聞きして、ウェル虹RPとではなく、こちらでやろうということになりました。長々と明け方まで話に付き合ってくれた某氏は、本当にありがとうございました。

先週のことについては、LSAbiがB3きたことはぶっちゃければ想定の範囲内でした。規模以外は。
なんでB3きたのー?って聞いたら、
『熊とやれたら面白そうだと思ったから』
とのことでした。Gv後にあのような風評が立つことは思ってもいなかったとのこと。
(考えろよーって思わないでもなかったですが、その辺は結果論)

まぁ、Gv自体は楽しかったですとも。
初総指揮の私は半分パニックになってましたが。
でも落城は事前に考慮していたので、その分転戦は比較的スムーズにできたかなぁ。

で、今週なぜウェル虹RPではなくて、LSAbiとなのか。
分裂前後に色々ありはしましたが、その辺のことよりもむしろこれからを考えての選択とだけ、ここでは書くことにします。
だからといって、ウェル虹RPの先に不安があるとかいうわけではありません。
むしろ、ウェル虹RPの結束は固いでしょう。

まぁ、結構少々博打を打った気もしないではないですが、LSAbi、そしてSRと組んでのGvとなりました。SRはよくわかりませんが、Lodは体験同盟という形での参加です。
(念のため書いておきますが、私はLodマスターじゃないです。マスターはまだ受験生で半休止状態。でも今回の件では受験生にもかかわらずかなり時間を割いてもらうことになりました。)

で、Gv自体についてですが。。。。
スタダはC1です。空き巣です。orz
とりあえず3MAPに防衛ラインを引きます。少し手間取りました。
少しして、セレの派遣が来ます。
スクリーム連打しすぎて踊が同期落ちしました。ウピ。
2MAPラストの様子とかみつつ、壁越しスクリームで突入の邪魔をします。
(後日ss掲載予定)
(ダンサーの操作にかまけすぎて、プリのほうがお留守になってしまい結構反省)
育ちきってないダンサーですが、砦前アスムのおかげで結構しぶとい。
数度目のセレ突撃で、LPを消されて崖に大魔法でライン崩壊。
エンペ破壊の指示が出ましたが、一人では壊しきれずに、落とされてそのまま制圧されてしまいした。
その後、奪還を試みますが、セレ増援が増え、無理と判断して転戦。
転戦先はV4です。
・・・?V4?
少し前にウェルでアナウンス流れたけどまだウェルのままかなーとおもってたら、やっぱりウェルでした。
ちょっと気まずいけれど容赦はできません。
Lodはカットライン構築ってことなんですが、うまくラインが引けません。
指揮系統での混乱と、私の指示不足が原因デス・・・。
ついでにダンサーはWPスクリームしたりしてERの中のぞいてみたり挨拶してみたり。
少し反省。

一方、ERのほうは大魔法密度が薄くて、ゴスペルなしでもプラギでLPが張れた模様。
全軍ERになだれ込みます。(当然ダンサーもがんばって叫びました。)
ER制圧に成功し、ER防衛を開始します。
前衛は最後に派遣に向かったようですが、重くてだめぽだったようです・・・。


蛇足
今週のGvで、B1のGSがPAに落とされたようですね。
以前熊ッチアでB4のカリヨン攻略に成功した際も思いましたが、EMC防衛している一定規模以上の相手に対しては、徐々に削って落城って言うことはまずないと思います。
何かのきっかけで、一気に崩れて落城って言うパターンしかありえないと思うのです。
カリB4が落ちたときには、ロキが落ちたのがきっかけで、そこからLPにうまくつながりました。
今回のB1は、EMCのタイミングに突撃がうまく重なったのがきっかけのようです。

しかし、なかなかそういう隙を突いたり、チャンスをものにしたりができません。

何度も突入を繰り返してして相手を削れれば、EMCという大きな隙を作らせることになります。
何度も突入を繰り返すことにより、相手の隙を突くチャンスが増えます。

長時間攻めていれば、突入の回数も増えます。
何週も攻めることによっても、突入の回数は増えます。

幾度となくB1をせめたPAの執念と努力が今回ようやく実を結んだというところでしょうか。
[PR]
by arepuri | 2006-02-20 21:57 | GvG