ラグナロク


by arepuri

4月2日 GvG


Lod+AbiとAN+MIの体験同盟の3週目です。
総指揮は私でした。

傭兵として、†明日への翼†、Hrimfaxi、Begirede.がきてくれました。
明日への翼をLod、MIをAN、Hrをabiに詰め込む手はずでしたが、
Hrimfaxiが超予想外の高参加率でAbiに入りきらず大変でした・・・。
(詰め込む際は1Gへという要望だったので。)

総指揮は2回目の経験です。(ドキドキ
2週連続宿無しで、今週こそは砦がほしいです。
Hrimfaxiとひよこは、高性能ですがその分経費が結構かさむのでなおさら宿無しは避けたいなと。
ということで、後半の大手派遣に耐えれる砦としてスタダV3となりました。
V3はADS対策も容易ですしね。



開始時ダスラントは放棄せず防衛、対抗はラーメン同盟がきました。
うちが落とせるかどうかはともかく、ダスラントが守りきれることはまずないと判断し、
スタダではラーメンとは共闘を結びませんでした。

EMCギルドのメンバーを1MAP入り口で妨害、1Gを1MAP崖でカットライン構築、EMCマスターとのこりの1GはERへ向かうように指示します。

しかし、カットライン予定地に来ているのは4、5名程度。残りは場所がわからない&入り口の混戦に巻き込まれてか到達不能。IRCGチャットで呼びかけますがなかなか集結しない。orz
カットラインが引けません。

カットライン構築できていない状況でEMCをすると、1MAP入り口の人員が消え、1MAPを制圧されかねないですが仕方がありません。EMCをし、突撃体制に入ります。

ダスラントの防衛体制はすぐに崩せました。制圧に移りますが、ERWPから続々ラーメンが入ってきます。混戦になり、らーめんにエンペを割られてしまいます。

ラーメン防衛での仕切りなおし。今度はダスラントと共闘を結びました。
共闘ではカットラインは引けませんし、また、カットラインが引けそうにもないので全軍ER前に終結して突撃体制に入ります。

しかし数度の突撃でもEMC健在でERに変化がないため20:45に転戦しました。
C2は、ラーメン放棄が開始前に判明していたので(攻め先かぶったし)2PCの人に砦前で様子見をお願いしていたので状況を把握できていました。



C2は開始時はPAがいましたがすぐにどこかに移動してレーサー少数でのレース会場になっていました。
が、レーサーも馬鹿にはできません。転戦後にもレーサーに先んじられ2回も割られました。
3回目でようやくER防衛体制を引きます。

防衛しつつ、各地に偵察を送っていると・・・。

『PAきましたー。』

(´・ω・`)

まぁ、この先は某所で動画が上がっているのでご存知かもしれませんが。

偵察隊を引き戻しますが多分ERには戻れなかったのではないでしょうか。
PAの派遣はもう派遣って規模じゃないっす。
ADSやばいっす。

『ロキ献身落ちました。』
『ロキ雷鳥落ちました。』

献身が落ちる報告と雷鳥が落ちる報告がほとんど同時に来ますorz
ADSの連射性能からして、献身が落ちて何らかの対策をする前にもう雷鳥が落ちてます。

ロキ雷鳥にはSWよりもニューマなのかしら・・・?(PAに攻められたとき)
EDPアサクロで乙ですねorz

で、EMCして雷鳥献身を回収するも、次の突撃でまた落とされ、LPまで引かれ、もう限界ということでエンペリセット。

さー、仕切りなおし・・・っとおもったら・・・。
『L4ポタでてます。』
『C5ポタでてます。』

(´ ● ω ● `)

この出遅れはちっとばっかし致命的。

PAに先行され、1MAPに30程度の復帰阻止ライン。ER前に30。
ポタがミスってなくても後20分守りきれたかどうかは微妙なラインですが。
エンペルームを制圧され、C5へ転戦と相成りました。



C5へ来て早々、盛大なWP詰まりを目撃したため、典型的なレースと誤認し、一部をL3へ振り分けます。(←壮大なミス)

実質それはレーサーよりもCATAの派遣がつまりの原因だったわけですが。
L3ポタではなくてL4ポタが出てたこともあり、ここは観念してC5へ集中。
しかしかなりの数が着ていたようで防衛ラインまでしかれてだめでした。

結果、3週連続の宿無しorz



なんていうか感想

某所の動画見て思いましたが、ADSやばいですね。
ADSクリエをあれだけそろえているPAもまたやばいですね。

ADSクリエイターよりも阿修羅モンクのほうが普通は多いのでADS対策よりも阿修羅対策を優先しているもんですが・・・。
ADSクリエイターは阿修羅よりも耐久力があるためかなり火力を集中させないと長時間ER内にとどまられてしまいます。
阿修羅を打つには火力が最も集中しているロキ雷鳥に隣接しなくてはいけないのに対して、
MS火力が弱まる角に移動してそこから打てるので、それも長時間クリエが生き残れる要因かと。


あと、コレ。今週の結果表。

05/04/02 Loki第138回 攻城戦結果 ひな型丸投げ版
[●]:新規取得 [◎]:系列入れ替え [00]:防衛(数字は連続防衛回数) [再]:落城後奪還
ギルド名 [00]同砦系列合計占領回数 【同盟名:連続砦取得回数】

<プロンテラ -Valkyrie Realms->
[●]:V1. 虹色の魔方陣       [ウェル虹:1]  ≪元:Nightpia
[●]:V2. アルマ亭【文芸部】     [レーサー:3]   ≪元:境内ちぇけら~ず
[●]:V3. ラーメン食い隊.       [ラーメン:6]  ≪元:ダス・ラント
[●]:V4. 幻影†旅団         [rolg:4]   ≪元:LuckyCraft
[●]:V5. Eternal Cat's       [レーサー]   ≪元:†Drag-on†
<アルデバラン -Luina Guild->
[●]:L1. ラーメン食い隊.       [ラーメン:6]   ≪元:EwigesLied
[●]:L2. CRUNCH-LOOP      [夕暮れ:1]  ≪元ロキの晩餐会
[●]:L3. 色即是空           [レーサー]    ≪元:〒 ぱ る る 〒
[●]:L4. MasterSlave         [ダンボール:1]  ≪元:天上天下唯我独尊-Loki-
[●]:L5. 天上天下唯我独尊-Loki- 【GS:6】     ≪元:Hound Dog
<フェイヨン -Chung-Rim Guild->
[再]:C1. Sunshine[3]        [FAST:5]  ≪元:Twilight Moon
[●]:C2. 猫と月夜のRevolt    [レーサー]   ≪元:ラーメン食い隊.
[●]:C3. NekoKraft         【セレ:78】  ≪元:アルマ亭【本館】
[01]:C4. †_幻影騎士団_†     [幻影:2]
[再]:C5. † SalvationArmy †[2]  [CATA:2]  ≪元:Carillon
<ゲフェン -Britoniah Guild->
[06]:B1. Pervert Requiem      【PA:69】
[05]:B2. Gesellschaft         【GS:6】
[06]:B3. 聖竜騎士団CanonVoice  [4B:7]
[02]:B4. アルカナ           [CATA:3]
[03]:B5. Overdrive          【セレ:78】

[ダブル]セレ GS CATA ラーメン

小規模で、というか、C,V,Lで防衛できているところがC4の幻影だけ?
C1FASTは落とされて、放棄された後の再取得らしいですし。
60くらいいてもよっぽどの良構造の砦じゃないとPAの派遣はとめられない。
また、本城がめったに狙われないからこその、大胆派遣。
どうにかならんもんっすかね。
[PR]
# by arepuri | 2006-04-04 13:07 | GvG

3/26GvG

更新さぼりまくりんぐorz

毎度毎度、自キャラの操作に必死でSSとる余裕もなく、全体の流れもアレでれぽ書けねーって感じで今日まで更新ナッシング。
ついに美加氏のリンクからはずされてもうたしorz
さすがにどうかと思うのでれぽれぽ

レポになってませんが。SSもなしです。


ご承知の(?)通り、前回からAN+ミカエルと体験同盟でやっております。
前回は私出ておりませんが。

今回は、傭兵として明日への翼さんが加わってます。


今回は開始時目標L2です。ま、空き巣ですが。

L2ERはご承知の通りかなりの良構造です。
ロキ位置が崖上で、しかも崖打ち不可な壁なので、ロキ雷鳥がなかなか落とされません。
通常ロキ雷鳥はSWで保護するもんですが、ADSはSWでは防げません・・・。
ソコにきてL2では阿修羅の心配もADSの心配もありません。
ぐるっと回って崖上に上ってこなければロキ雷鳥は落とせません。
ロキ雷鳥が殴られてるような状況では、もうwiz地帯崩壊も同然なんですでに詰んでます。

でも・・・だからって・・・私の鳥でロキやることになるとは思いませんでしたが。
まだVIT100行ってないし、Lvそんな高くないし、アンフロ借り物だしイミュンタラないし…。
2PCのデメリットは装備が倍必要ってことですね。3PCならなおさら・・・。

防衛体制引いて少しして、あくあびっと祭りとどっか(ロール?よく覚えてない)がきたんかな。うろ覚え。

アクアビット祭りの中にイグとくまが参加しててなつかしいなまえがいぱーい。
・・・エドさんはまだ休止中なんかね。はよ帰ってきてほしいもんです。

昨日の友は今日の敵。かつての味方は、敵に回したら恐ろしかったです。
特に某セージの人とジプシーの人が。

WPの出入りをし難くするため、シフ系に石を撒いてもらうように声をかけますが、なかなか動いてくれません。
(地味だし面倒な作業ですからね・・・)
どうすっかなーと思ってインベントリ覗いたら50枚あまりの透明な布がっ!
倉庫に預け忘れてたようです。。。

ちょうどいいやと思い、WP上に布を撒きます。
『布防衛きたwwww』とかなんとか周りが盛り上がっておりました(´・ω・`)

誰かがやると続いてくれるもんなのか(と思ったら、名指しで頼んでてくれた人がいたのでした)、アサが一人、WP横に動いて石を撒こうとしてくれます。

が、そのときは気がつきませんでしたが、WPに落ちて南無ってしまったようでした。(-人-)

AbiのEMCとエンペリセットで粘ろうとするも、数度の突撃で陥落してしまいました。
2MAPの偵察お帰り隊の大半がERに帰還できなかったのがまず痛かったです。
戻れてればもうちょいねばれたかも。

んで、数度転戦するも結果は宿無しでした。
あまりにもうろ覚えなんでこの辺割愛。途中どっか攻めてるときにロールと共闘がうまくいかなかったのがちょっと覚えてるくらいだ・・・。お互い声かけてるんですがなかなか、反撃→反撃で…。

2連続宿無しはちょっぴり悔しいですね。
体験期間中ALL宿無しはさすがにへこむんで来週はとりますよっ!


追記
なんていうか、レポはすぐ書かなきゃ忘れてしまいますね。
来週はすぐレポ書きますよっ!
[PR]
# by arepuri | 2006-03-30 23:22 | GvG

2月19日GvG

先週の時点でいろいろありましたが、Abiのかたの話を数時間にわたりお聞きして、ウェル虹RPとではなく、こちらでやろうということになりました。長々と明け方まで話に付き合ってくれた某氏は、本当にありがとうございました。

先週のことについては、LSAbiがB3きたことはぶっちゃければ想定の範囲内でした。規模以外は。
なんでB3きたのー?って聞いたら、
『熊とやれたら面白そうだと思ったから』
とのことでした。Gv後にあのような風評が立つことは思ってもいなかったとのこと。
(考えろよーって思わないでもなかったですが、その辺は結果論)

まぁ、Gv自体は楽しかったですとも。
初総指揮の私は半分パニックになってましたが。
でも落城は事前に考慮していたので、その分転戦は比較的スムーズにできたかなぁ。

で、今週なぜウェル虹RPではなくて、LSAbiとなのか。
分裂前後に色々ありはしましたが、その辺のことよりもむしろこれからを考えての選択とだけ、ここでは書くことにします。
だからといって、ウェル虹RPの先に不安があるとかいうわけではありません。
むしろ、ウェル虹RPの結束は固いでしょう。

まぁ、結構少々博打を打った気もしないではないですが、LSAbi、そしてSRと組んでのGvとなりました。SRはよくわかりませんが、Lodは体験同盟という形での参加です。
(念のため書いておきますが、私はLodマスターじゃないです。マスターはまだ受験生で半休止状態。でも今回の件では受験生にもかかわらずかなり時間を割いてもらうことになりました。)

で、Gv自体についてですが。。。。
スタダはC1です。空き巣です。orz
とりあえず3MAPに防衛ラインを引きます。少し手間取りました。
少しして、セレの派遣が来ます。
スクリーム連打しすぎて踊が同期落ちしました。ウピ。
2MAPラストの様子とかみつつ、壁越しスクリームで突入の邪魔をします。
(後日ss掲載予定)
(ダンサーの操作にかまけすぎて、プリのほうがお留守になってしまい結構反省)
育ちきってないダンサーですが、砦前アスムのおかげで結構しぶとい。
数度目のセレ突撃で、LPを消されて崖に大魔法でライン崩壊。
エンペ破壊の指示が出ましたが、一人では壊しきれずに、落とされてそのまま制圧されてしまいした。
その後、奪還を試みますが、セレ増援が増え、無理と判断して転戦。
転戦先はV4です。
・・・?V4?
少し前にウェルでアナウンス流れたけどまだウェルのままかなーとおもってたら、やっぱりウェルでした。
ちょっと気まずいけれど容赦はできません。
Lodはカットライン構築ってことなんですが、うまくラインが引けません。
指揮系統での混乱と、私の指示不足が原因デス・・・。
ついでにダンサーはWPスクリームしたりしてERの中のぞいてみたり挨拶してみたり。
少し反省。

一方、ERのほうは大魔法密度が薄くて、ゴスペルなしでもプラギでLPが張れた模様。
全軍ERになだれ込みます。(当然ダンサーもがんばって叫びました。)
ER制圧に成功し、ER防衛を開始します。
前衛は最後に派遣に向かったようですが、重くてだめぽだったようです・・・。


蛇足
今週のGvで、B1のGSがPAに落とされたようですね。
以前熊ッチアでB4のカリヨン攻略に成功した際も思いましたが、EMC防衛している一定規模以上の相手に対しては、徐々に削って落城って言うことはまずないと思います。
何かのきっかけで、一気に崩れて落城って言うパターンしかありえないと思うのです。
カリB4が落ちたときには、ロキが落ちたのがきっかけで、そこからLPにうまくつながりました。
今回のB1は、EMCのタイミングに突撃がうまく重なったのがきっかけのようです。

しかし、なかなかそういう隙を突いたり、チャンスをものにしたりができません。

何度も突入を繰り返してして相手を削れれば、EMCという大きな隙を作らせることになります。
何度も突入を繰り返すことにより、相手の隙を突くチャンスが増えます。

長時間攻めていれば、突入の回数も増えます。
何週も攻めることによっても、突入の回数は増えます。

幾度となくB1をせめたPAの執念と努力が今回ようやく実を結んだというところでしょうか。
[PR]
# by arepuri | 2006-02-20 21:57 | GvG

2月12日補足

まぁ、まず12日のことについて補足

私は12日が初総指揮でした。総指揮に決まったのは火曜です。
Abiが抜けたのは木曜の会議。
予想はしないではなかったけれども、即時脱退って言うのは想定外でした。
Abiの脱退後、防衛方針の再確認と、作戦の大まかな説明をしてその日の会議は終了。
派遣候補が転戦候補に代わっただけで、大まかには作戦変更なし。(Abiの方はこの内容は知りません。私の中で決めていた作戦に変更がなかったという意味です。念のため補足。)
AbiとLSは前に組んでいたりしたっていう話は聞いていたので、LSAbiが攻めてくるって言うのはもうすでに想定していました。
ただ、時期的に傭兵を雇うのは厳しいってことで、具体的には何もしませんでした。
実際には、木曜の時点でも雇い先の決まってない傭兵もあったらしく、無理と決め付けずに動けるだけ動くべきでした。

当日は、職バランスが思ったほどよくなかったり、作戦所の説明不足などで、
想定していたとおりのラインが引けませんでした。

ウェルマスターが鯖缶というのも痛かったです。一度ERに復帰するも、EMCできずに再度鯖缶。EMCできたのは多分開始直後の一回のみだと思います。

それでも、100人オーバーの攻め手に対してEMC一個で、1時間もったのは僥倖だと思います。ウェルマスターが鯖缶しなければ・・・。SRマスターがいたら・・・って思わなくもないですが、
タラレバを言ってもきりがありません。
EMCマスターが落ちた場合の対応や、復帰支援の方法をあらかじめ考えていなかったわたしのへまです。

ER陥落後7,8分で転戦先を探して転戦となりました。
攻められている間は、転戦先探す余裕とかなかったのです・・・。
余裕がないのはあらかじめわかっていたので、ある程度決め打ちでした。
開始前から、21事前後に落ちたらL3あたりかなと思っていたので、L3の偵察報告が来るのを今か今かとまっていました。
んで、L3。げっと。
派遣はラストレースに一縷の望みをかけて、2箇所に派遣。一箇所に前衛全員送っても、詰まるだけなので。まぁ、これは実りませんでしたが。


Abiについては、抜けた時期がちょっとっ・・・て思いもしましたが、だからといって攻めてくるなっていうのも変な話ではあるのです。不可侵条約を結んでいたわけでもないですし。
別のエントリにも書くつもりですが、LSAbiは、悪意があってB3攻めをしたわけではないということを直接聞きました。
単純に、面白そうだったからだと。
今まで戦いたくても戦えない相手だったわけですから、納得する部分は大きいです。
わたしも正直、LSAbiが来るかもなって思ったときにちょっとワクワクしましたし。
色々あわただしいGvでしたが、楽しかったです。


一週間遅れだし、文章ばっかだし、クオリティ低いですが、勘弁してやってください。
マジでリアルが忙しいんです・・・。
[PR]
# by arepuri | 2006-02-20 21:11 | GvG

2月12日GvG簡易レポ

今回のGvは熊ッチア総指揮をやりました。

総指揮をやることに決まったのは火曜なんですが、それからGvまでいろいろありました。
ほんっとうにいろいろあってテンテコ舞でした。

今回、熊は宿無しは免れましたが、B3は失いました。
いずれ落城は覚悟していましたが、それはこんな形ではありませんでした。



取り合えず今はこれだけしか書けません。
[PR]
# by arepuri | 2006-02-12 23:05 | GvG

2月5日GvG

本日は諸事情により、ポタコをやったのでレポは書きようがない・・・。
クオリティ高いレポはマヨさんの所でも見てください。

いつもの固定ポタコさんが軒並み急遽参加不能で固定ポタコさんは今日は一人だけになりピンチヒッター。計三人+αでのぞみました。いろんな人(いまはGvから離れてる元同盟の人とか)が時々様子見にきたり、手伝ってくれたりしました。
四方手を尽くせばまぁ、アテは無くも無かったわけですが、ポタコのお仕事に興味もありましたので一度はやってみておこうと思い、やってみたというはなし。
ポタコ関連の雑務やるにあたって、ポタコ経験なしっていうのもどうかと思ったしね・・・。


どうやら今日は非常に重かったようですね。
重いー。鯖缶がーという声をよく聞きました。

私はきょうはサンクor派遣ポタな感じでしたが、青石の消費は180個程度。
リンカさんの600個消費はいったいどんだけ忙しかったのかと・・・。

固定ポタコさんの話によると、今日は先週までに比べればだいぶ楽だったとか。
ふむふむ。
まぁ・・・先週まではひたすら攻めターンでしたからねぇ・・・。防衛とか超久しぶりだったんじゃあないかな・・・。

まぁ、今日はポタコ視点で全体の流れとかいつもと違った角度で見ることができた点、よかったかな。

え?何が見えたかって?

それは、秘密です♪
[PR]
# by arepuri | 2006-02-06 01:43 | GvG

試験でした。

昨日(1月31日)も、試験でした。
試験が一日に3個とかだるいっす。
できはそこそこだけれど、まぁ、卒業は・・・できると・・・信じてますorz

てかやっぱり4年後期に試験が4個とか、やっぱりどうみてもアフォです。

どうでもいいお話をひとつ。

昨日の試験のひとつに、持ち込み可な試験が一個あったんです。
ただし、持込用紙って言うのが配られてて、それに自筆で書いたもの一枚だけ持ち込み可なのです。
かつて、その持ち込み用紙に、ノートをすべて写した猛者がいました。(用紙は当時B5)
そして先生がその逸話を講義のときに話してしまいました。
みんななるほどと思い、その年の試験では、大部分の人がノートをすべて写して試験に望みました。
結果、次から持ち込み用紙が半分のB6サイズになりましたとさww
今回私はとりあえず、過去問の解法+重要なところ少しを写しました。
まぁ、過去門と同じのが6割くらい出て助かりました。(去年はすべて過去問どおりだった・・・)
小さい紙なんで、小さい字で裏までびっしりかきますた。
で、持ち込み用紙を作っているときに思ったのです。

『赤のペンでまず全面にかいて、その跡で上から青のペンで書いたら2倍書けね?』
『右目赤で、左目青のメガネかければ、右目だけで見れば赤で書いたのが見えるし、左目で見れば青で書いたので見えね?』

時間もあんまり無かったのでやりませんでしたが、後輩にこの技法を伝えて、渡来してみてほしい限りです。

(この持ち込み用紙は試験後回収されて、成績をつける判断材料にもなるので、先生がこれを見たときの反応が面白そうw)


まぁ戯言はさておき、とりあえず試験は終わりました。
でも卒論がまだ残ってます。卒論発表が今月21日・・・。

でもやっぱりせぱつまってても、休止はしませんしGvもばっちり出ちゃいます^^;
[PR]
# by arepuri | 2006-02-02 00:00 | 日記
今日は試験でした。
試験は2コマ目でした。

出席数が微妙にやばい気もしますが、試験はそこそこできました。

明日も試験です。
明日の試験は1コマから3コマまで、合計3個です。やっばいです。
どの試験も追試なんてものは存在してません。
しかも一個も落とせません。落としたら卒業できない確率98%です。

つくづく私はいつも崖っぷちギリギリの綱渡り人生だなと思いました。
4年に進級したときもそうだったし、免許取ったときも・・・。

免許はマジでやばかった。下手とかそういう話じゃなくて、期限が。
2003年の秋に教習所に入校し、卒業期限ギリギリの2004年夏に仮免だけとって放校&仮免再入校。仮免期限ギリギリの2005年1月に教習所卒業して、技能免除期限ギリギリの2005年12月末に免許取得という、前代未聞の2カ年計画…。
いや、計画したわけじゃないですが。
[PR]
# by arepuri | 2006-01-30 12:53 | 日記

1月29日GvG・・・?

レポ2回目はガンホーマジックで終了です。
ありがとうございました。

月火と試験がてんこ盛りなので、内心助かりました。
結局Gv休んでも気になって勉強が手につかないし・・・。

どう見てもRo中毒です。本当にありがとうございました。
[PR]
# by arepuri | 2006-01-30 12:42 | GvG

1月22日GvG

さて、レポ一回目・・・。

あらかじめいっておくと、立場ってものがあるんで、クオリティ高いレポはかけません。
自陣のSSや、集合SSなんかは期待しないでください。

あれぷりは雷鳥PTのPTLだってひゃっほい!
前までは後衛PTのPTLだったんだけれどね。
VIT100いってるってことでか、雷鳥PTにまわされました。
でも、なにをどうしたらいいやら・・・。

結局、大抵雷鳥PTLしてる某踊りの人が割り振りとかいろいろ指示出してたり。
やっぱり本職の人の方がノウハウありますしねぇ・・・。

ついでに2PCでダンサー起動。
たまーに動かしては叫ばせてるだけで結構役に立ってそう。
先週は3PCで鳥も起動してたけれども、今回は自粛。
攻めで3PCは操作しきれなかったので。


大まかに流れを書くと、
C1攻め(~21:10)
B3転戦(21:10)即制圧
少ししてroll襲来。傭兵を雇ってたようで、そこそこの数がいた模様。
数回の突撃であきらめて転戦していきました。
終盤派遣でV1中止、C1へ(偵察していたV1に4Bが大量にきたため)
さすがに時間がぎりぎりだったのと、
派遣の規模の決定に手間取って、移動が散発的になりあっさり戻られ終了。


C1砦前 開始直前
f0049158_23263130.jpg


C1 3MAP
f0049158_1746408.jpg

石防衛の指示の瞬間を激写。
でもこれ、地味に効きますね。WPに戻れずに何度も死亡

おまけの小ネタ
f0049158_17465480.jpg

こんなことしてたりしました。ロキの中で偽スクリーム連打とか。
あんまり意味ないかも。普通に叫べって話で・・・。
[PR]
# by arepuri | 2006-01-23 12:39 | GvG